初めてワークマンでお買い物!『イージスリフレクト』はコスパに優れた防寒防水スーツです!

最近、ワークマンの快進撃をメディアで目にすることが多くなりました。



スポンサーリンク


ワークマンて、職人さんとか料理人の方なんかの御用達のお店ってイメージでした。
実際そうなんだと思いますが、新しい戦略として《ワークマン+》なんてショップを展開して、一般の顧客開拓を始めたことで凄く注目を集め出したようです。

そんで、僕は何気に流行り物が好きなので、あちこちで“ワークマン”の話題を耳にするようになると、「なに?なに?なに?(^^♪」となってあちこち検索してしまう訳です!(笑)
YouTubeなんかでもかなりの数がアップされていて、なんでも“イージス”というシリーズが有名らしい!!!

イージスリフレクト

色々見ている内に、段々とワークマンが良さげに見えてくる訳ですよ!(笑)
しかも、カッコよく見えてきました!!!
それで、イージスシリーズの中の“イージスリフレクト”というのが僕のアンテナに引っ掛かりまして・・・

防寒着なんですが、防水にもなっているそうな。
釣りで使えるじゃん!
でも、凄い安いので実際どうなんでしょ?

てな事で、実店舗へ行って現物を見てみる事にしました!
ワークマンのHPで店舗を検索すると、自宅から近いエリアには3店舗ほどお店があるようです。

1件目、イージスリフレクトは売り切れてありませんでした・・・
2件目、Lサイズより大きいサイズは数点有りましたが、僕はMサイズなので・・・
3軒目、同じくLサイズは数点有りましたが、Mサイズが無い!!!Σ( ̄□ ̄|||)
Mサイズは人気のようです。

とりあえず、釣りへ行くときは重ね着するので「Lサイズでも良いかも!」等と言い聞かせ、Lサイズを試着してみますが明らかに大きい・・・
特に、パンツの丈が長すぎて・・・
ん?俺の脚が短いのか???( ;∀;)

3軒まわってMサイズ無し。
無いとなると、ちょー欲しくなるのは何故でしょうか?(笑)
ちょうど、釣りの防寒着を買い替えようか考えて居たタイミングってのもあったんですよねぇ。



スポンサーリンク

オンラインストア

物が無ければ諦めるしかないんですが、ワークマンのサイトで“イージスリフレクト”のページを見ると、ワークマンのオンラインストアで限定で再販するらしい!
販売は、2018年12月14日の14時から。

14時ってまた、結構微妙な時間( ̄▽ ̄;)
でも、14時の数秒前にスマホを片手にアクセスしましたよ!
ポチって、見事にゲット!

後で、Yahoo!のリアルタイム検索で皆さんのつぶやきを見ていたら、嘘か本当かは分かりませんけれど、Mサイズは開始1分で売り切れで7分後には全サイズ売り切れたとの事。
人気商品なんですね・・・

因みに、2018年のイージスリフレクトは2色です。
赤と黒。
僕は、実店舗で見たLサイズで2つの色を見比べていたので、自分の好みだった赤を注文しました。

ゲットしました!

送料をケチって、近隣店舗での受け取りを選択していた僕に、ワークマンから発送通知が来ました!👇

取りに行きましたよ、ワークマン!🏃💨
12月14日にオンラインストアで注文して、18日に発送の通知が来ました!
オンラインストアには、注文が集中して発送が遅れていると書いて有ったので、こんなに早く連絡が来るとは思いませんでした💦

やって来ました、イージスリフレクト!👇

肩から腕に掛けて黒っぽいラインがありますが、画像では分かり辛いのですがこのラインは迷彩柄になっています。
リフレクトの名の通り、この部分が反射プリントになっています。

雨の夜間なんかは、特に危ないですからね!
このスーツは防水にもなっています!



スポンサーリンク

機能

お値段が、税込み6.800円とかなり安い品です。
釣り具のメーカーさんの防寒スーツは、基本的には防水になっています。
ですから同じ条件だと思うのですが、お値段的には安いのでもリフレクトの倍はします。

単純に、「これ大丈夫かな・・・」って思いますよね?(-_-;)
釣りメーカーのスーツは、当然釣りに特化した機能を充実させている訳なので一概に比較ってのも難しいんですが・・・
リフレクトの機能をちょっと!👇

まず、上着の方です。

裏地は、ポリエステルかな?
布地では無いので、脱ぎ着はするっと滑ります。

チャックの部分は、全て被さる様になっていてマジックテープで止められます。
これ、細かいとこですけれど防水スーツには重要な部分です。

閉めるとこんな感じになります。
チャック部分がむき出しだと、そこから雨が滲んでしまうので有難いです。

袖に、指を通して手首が出ない様になるリストガードが付いています。
もしかしたら、バイクスーツとかでは当たり前なんですかね?

指を通したら、袖の部分にはマジックテープが付いているので、手首をしっかりと固められます。
袖口から、冷たい風等も入ってこないので、しっかり防寒出来ています!

パンツ部分ですが、上着と同じ様にチャックの部分はむき出しにならない様に出来ています。

しつこいですが、これ大事です。

そして、パンツのウエスト周りですがアジャスターが付いています。
腰回りは、個人差がありますから有難い機能です。
アジャスターは付いていますが、ベルトループも有りますから細身の方でも安心です。

裾には、袖同様にマジックテープが付いていますので、締め付けを調節出来ます。
とまあ、防寒着としての機能はフル装備と言った感じです。
襟の部分も、顔半分隠れる位高くなっているし、フードは取り外し可能です。



スポンサーリンク

実際着用して・・・

後日、雨の日にこれを着て釣りへ行ったのですが実際暖かかったです。
勿論、雨の侵入は有りませんでした。

ただ、ワークマンのサイトによると、雨の日にバイクで使用した場合の水圧は想定していないとの事です。
防水では有りますが、激しい雨の場合は完全防水にはならない可能性もあるようです。

で、僕の場合は釣り場での使用って事でお話しをしてしまうんでうが・・・
このスーツは、全体的にタイトな作りになっています。
ですから、2月位の極寒で重ね着をする場合少しキツイかも知れません。
キツイってのは、使えないって意味では無くてキツキツって意味ですよ!

あと、腰にカイロポケットは有るのですが、パンツには一切ポケットがありません。
この辺に不便を感じるかは、個人差があると思います。
そして、全体的にタイトなんですからパンツも同様にタイトです。
長靴を履いて裾を被せるのが、キツメでした。

でも、特に不満は感じませんでしたねぇ。
着た感じ、動きやすかったですし軽いですし。
このスーツは本当に軽いんですよ!

しかし、6800円て凄いですよね・・・
ワークマンを好きになりそう!(笑)
その内、ワークマン+に行ってみたいなぁ!(^^)
では!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です