シマノのベイトリール《SLX MGL》を買ってきました!

あぁ~・・・
釣り行きたい。
釣り行きたい。
釣り行きたいなぁ~(;_;)



スポンサーリンク


ついに2020年が終わり、2021年となりました。
2020年は、まさかの激動の年となりましたねぇ~。
ほんと、大変な世の中でございます。

我が家でも、世間様同様に必要以上の外出はめっきり減りました。
特に僕は・・・
釣りに1回も行ってなぁーい!!!(# ゚Д゚)
日数で言うと、1年以上行ってないぃ~!!!

個人的には、密にならないお喋りしない移動は自家用車の釣りってかなり安全な遊びだと思っているのですが、近親者に持病を持つ者が居りますので、念には念をって感じです。
親族の気持ちもありますので。。。

だがしかぁ~し!
せめて!
せめて正月に道具買うくらい許してよ(´;ω;`)ウッ…
てな事で、行って来ましたキャスティング。
釣具屋さんへ行くのも、約1年振りですよ。
まぢで・・・( ̄▽ ̄;)

リール

片道12㎞位かな?
やってきました、キャスティング某店。
うっ、眩しい!
眩しすぎる!
なんと眩しい釣り具たちなこと!

本日1月4日。
お客さんも福袋もまばらです。
それとも、今期は福袋自体少なかったのかな?

取り合えず、何を買おう・・・
って、決めてなかったんかーい!!!
はい、決めてませんでした<(_ _)>
何はさておき、キャスティングに来たかったのです♪~(´ε` )

さて、どーしよう。
店内をウロウロ物色しながら、考えた末リールが欲しいとなりました。
ショアとかオフショアで使うジグやプラグも良いかなって一瞬思いましたが、まだ暫く釣りは行かないだろうし・・・
ならば、スティホームだろうが回せば幸せになれるリールが良いと!

んっ?
全部買えば問題解決ですと!?(。-`ω-)
そんなお金は、ございませぇ~ん( ノД`)シクシク…

レグザ?それともSLX MGL?

さて、リールを買うと決めたら、今度はどれを買うかです!
普通はね、買う物を絞ってから行くところなんでしょうが。
リールを買う事に決めたら、日頃から欲しかったリールが2つ。
いずれも別々の友人が持って居て、「良い?」と聞いたら「結構いいよ!」と言っていたリールです。

レグザ

ひとつは、ダイワの汎用リールの《レグザ》。
僕の場合は、ショアジギで使うつもりです。
現行レグザは、2019年にでたやつだったかな?
LTコンセプトなんですが、ダイワさんはとにかく頑丈さをアピールされてました。

ショアジギ用に、《ブラストLT4000-CH》を持って居るんですが、こちらラインキャパがPE1.5号が200mです。
だから、ちょびっと大きめの《レグザLT5000D-CXH》が欲しいなと。
これは、PE3号が210m巻けるラインキャパです。

実は、ブラストLTにも《LT5000D-CXH》の品番がありまして、作りは違う物のラインキャパはレグザと全く同じです。
予算があればブラストLTが良かったんですが、値段に走りました。。。

そして、PE3号を使うショアジギをやるかと言えば・・・
今のところ予定はありません(笑)
ただの物欲です(^^ゞ

レグザを探してリールコーナーをウロウロ。
あったけど、LT3000番までしか展示が無い。
店員さんに聞くと、在庫切れとの事。
レグザ撃沈・・・

SLX MGL

もひとつ欲しかったリールは、シマノのベイトリール《SLX MGL》!
こちらも2019年に出たリールだったと思います。
こちらは、バス用リールです。
別に、海で使っても問題ない筈ですが、一応バス用リールの体です!

バスは、バス釣りしかやらない友人が居まして、それで始めたんですが、まだ釣った事がありません(笑)
で、今使っているベイトタックルがアブのすっごく安いやつです。
最初のウチは分からなったんですが、ちぃちょい不満が出てくるようになりました。

バス釣り自体釣行数は少ないんですが、行った時に何が楽しいって投げてる時が楽しい!
釣れたらもっと楽しいのは言うまでもないんですけどねぇ~。
下手だから仕方がない・・・

で、何で《SLX MGL》なのかというと、YouTubeの《秦拓馬☆俺達。チャンネル》で『打倒!アンタレス』って内容の紹介してて、それに洗脳されたからです!(笑)
“ダウザー俺達”さんって、ジャッカル=シマノの方なので、販促も兼ねたチャンネルかも知れないんですが、素人に毛が生えた位の僕なんかだとそうした番組を見て購入するしないを決めるのも楽しいものです!

あと、さっき書きましたが《SLX MGL》を持って居る友人が1人居て、彼が「結構使える」といっていたのもあります。
彼は、アンタレスDCMD2台、ステラSW3台他高級機種を沢山所有していて、勿論メンテナンスも自分でやるしプラグなんかも自分で作っちゃう人なので、彼が「良い」と言うなら良いのだろうと(笑)

みたら、展示もあり在庫も積んでありました!
買っちゃいました!

開封

帰宅して早速開けてみます!

70HGの右ハンドル。
それと、サンヨーのナイロン12lb。
ナイロン12lbで100m巻けます。
この辺で、勘の良い方はお気付きでしょうか?

右ハンドルにナイロンライン。
そうです、キングこと“村田基”さんの《爆釣チャンネル》に洗脳されたのです!(笑)
僕が好きな“村上晴彦”さんは、趣味でやるんだから好きな方でやれば良いって言ってましたが、一回右ハンドルを使ってみて判断しようかと。
僕の情報は、大体YouTubeか?(笑)
当ブログはこんな感じの素人ブログなので、釣り的に参考にはならないのであしからず(^▽^;)

【ちょっと脱線】
このコロナ渦で、YouTube視聴がやたらと増えました!
お気に入りのYouTubeを、ちょっとご紹介!

  1. 爆釣チャンネル・・・村田基さんが言いたい放題?喋る番組。信じるか信じないかはあなた次第!!!
  2. issei一誠【村上的】・・・村上晴彦さんが所属する釣り具メーカー“一誠”の動画。村上さんが、理論的に深いお話しをして下さいます。
  3. Kのフィッシングちゃんねる・・・メーカーのプロスタッフとかではない、Kさんがタックルのインプレをしてくれたりします。
  4. ねこほうチャンネル・・・管理人さんが、飼っている猫4匹の日常をUPして下さいます。チロちゃんは、猫なのにかなり喋ります!!!
  5. kuro-obi world・・・様々な武道家の方々が、何だか凄い技を披露して下さいます。

他、まだあるんですが、皆さんも良かったらご覧くださいませm(__)m
すみません、本題へ戻ります!

ハンドル側の画像。
全体にブラック基調なんですが、所々にメタリックブルーが施されています。
ブラックは、マットブラック?ガンメタ?な感じです。

こちら、ハンドル側の反対、ブレーキ調整したりする側です。
ダイヤルが見えると思うんですが、ここで微調整が出来ます。
が、その前にもうひとつブレーキ設定があります。

画像左側に“CLOSE OPEN”の文字が見えると思うんですが、普段は勿論CLOSEにして置きます。
ブレーキ調整をしたい時に、スイッチをオープン側にします。
すると・・・

パカっと開いてくれます。
画像を見ると、白っぽいのが4つあります。
この4つのブレーキシューを倒すか上げるかで、投げた時のブレーキの強さが変わります。
4つとも倒すと、ブレーキが強く掛かります。

仮に全て上げて置くと、ブレーキが掛からない状態になります。
僕みたいな下手くそがブレーキが効かない状態で投げると、バックラッシュしまくる訳です。
だから、調整する場合は4つ倒した状態から初めて、1つずつブレーキシューを上げて丁度良いバランスの所を探していくのが良いのかと・・・
上手い方はまた違うのでしょうが・・・

で、ブレーキシューの調整をしたうえで、ダイヤル式の方で微調整する感じです。
多分、ダイヤル微調整は、投げるルアーの重さなんかで微調整するのかな?
多分ですが(^^ゞ

付属品は、取説にパーツ表とメンテナンスオイルの3つでした。

と、今回はバス用にリールを買ってきた訳なんですが、暫く釣りへは行けそうも無いので、自宅に居る時は回しに回して過ごします。
それなりに幸せ!♡

では、釣りへ行ける方達の爆釣をお祈り致します!
嘘・・・
みんなデコってしまえぇ~!!!
性格悪っ!(笑)
では!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です