水道水が除菌スプレーに!? MTGの『e-3X』を買っちゃいました!

最近、我が家のお金の使い道が偏ってきている気がしています(笑)
そして、それを楽しんでいるような気がするのは、多分気のせい・・・
でしょうか( ̄▽ ̄;)



スポンサーリンク


最初にこの商品の広告を目にしたのはいつだったかは完全に忘れてしまいましたが、結構「なにっ!?👀✨」ってなりました(笑)
だって、コロナでマスクとか手指消毒とかが叫ばれている中で、水道水で作れる除菌スプレーですよ!
気になりますよねぇ?

で、直ぐに調べたら結構なお値段・・・
その時は、即座に僕の記憶から消去されました。
ちっちゃい男感満載で御座います_| ̄|○

それから数か月。
我が家にやってきました《e-X3》!!!
何故!?
はい、奥さんが知らぬ間に購入していました。
しかも、僕に「これ知ってる?水で除菌スプレー出来るんだよ!」等とご説明下さる始末!

僕は妻を怒鳴りました!
何故俺に相談なしにこんなものを買うのかと!
妻は僕に言い放ちました!
「じゃあ、絶対使うなよ!!!(# ゚Д゚)」

ごめんなさい・・・
使わせて頂きます・・・

僕のブログって、だいたい前置きの小芝居でみんな退室していくんですよね(笑)
では、この辺で本題へ!
ちょびっと画像多めかも。

e-3X

ある日の午後、宅配便で荷物が届きました。
こんなやつです👇

MTGってところで、なんか高いやつだろこれ・・・
って分かります。
段ボールを開けると✨

おぉ~、これは!
例の水で作る除菌スプレー!
早速開けてみますよ!!!

う~ん・・・
これが¥18.480かぁ~・・・
安いのか高いのか分からんが、とにかく凄い。

使用方法

早速除菌液を作ってみます!

パーツは4つです。
左から、ボトルベース・本体・本体の上部となるスプレーキャップ・ACアダプターです。
ボトルベースの奥にある計量カップは自前の物です。
水道水を入れて準備万端!

ボトルに水を入れまーす!
水道水ですよ!
水を入れ終わったら、スプレーキャップで蓋をします。
【ポイント1】公式サイトをみると、浄水器を通した水等では無く普通の水道水を推奨しています!

ボトルには3つの印があります。
1min(1分)・・・80ml
3min(3分)・・・160ml
5min(5分)・・・240ml

例えば、1minの印まで水を入れてスイッチを押すと、1分で除菌液が出来上がるという訳です。
5minなら5分ですね!
今回は、1minまで入れました!

1minだと、80mlなので量が少ないと思われたら、3minなり5minで作って頂ければ良いかと思います。
【ポイント2】除菌液の使用期限に関しては、3時間以内とありますのでご注意を!

ACアダプターをコンセントへ挿して、ボトルベースと繋ぎます。

水を入れた本体をボトルベースに乗せ、今回は1minの印まで水を入れてあるので①のボタンを押します。

ボタンを押すと、押したボタンの上部が点滅を始め、ボトルの中が青っぽくなってきます!
なんか、ボトルの中の穴の開いた板みたいな装置から、細かい泡みたいのが出てきてます。
アップで見ると、スヌーズレンみたいです。

1分が過ぎると、点滅が点灯に変わりボトルの中の青っぽいのも無くなります。
水が少し濁ったみたいになってます。
これで出来上がり!
あとは、普通にスプレーすれば良い訳です。

効果の程は・・・
公式サイトに、効果の実験データが出ていますので、そちらをご覧ください!
僕なんかは、専門的な知識も無いし効果を独自に実験出来る知識も無いので、メーカーさんを信じるだけです!
一応、取説の注意事項みたいな所だけ載せて置きます!

あと、公式サイトにも載ってるんですが、皮革・和装品・毛皮・絹・レーヨン・テンセン・ゴム製品なんかへの使用も不可だそうです。
冬場には辛い注意事項かも。
テンセンも、女性の服には結構使われているような・・・

水が原料と言っても、傷がある場所とか日焼け跡なんかにもあまり良ろしくないみたいなので、1度公式サイトで確認してから使用するのが良いかもしれませんね!
とは言っても、市販の除菌スプレーにも大抵同様の注意書きはありますけどねぇ~

さぁ!
これからバシバシ使っていきますよ!
なんせ、原料が水道水なのでお手軽ですからね!
では!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメント

  1. PILARSKI6776 より:

    Thank you!!1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です