ムーミンバレーパークへまたまた行っちゃったお話しの《後編》!

ムーミンバレーパークにハマっちゃって、またまた行ってきたお話しの後編です!



スポンサーリンク


前回は、書いている内にテンションが上がってしまって💦
で、予定より長文となってしまったので、前後編に分ける事にしました。

前編は、“もー完全ドはまり!ムーミンバレーパークへまたまた行っちゃいました!《前編》”から!
ちょっと長文になりますが、宜しかったら読んでみて下さいませm(__)m

ムーミンバレーパーク

エンマの劇場で、ムーミンの物語をひとしきり楽しんだ後、ある所へ向かいました!
この日は、ゆっくり園内を散策するつもりだったので特に予定は決めていなかったんですが、ひとつだけ必ず寄りたいところがありました!

フォトスタジオ

ムーミン又はスノークのお嬢さんと、個別に写真を撮って貰える有料エリアです。

実は、前回来た時も利用して、その時はムーミンと写真を撮って貰いました!
ムーミンと、ハイタッチもしました!
料金が¥2.000掛かりましたが(^^;)

では、何故今回も???
それは、今回はスノークのお嬢さんと写真を撮って貰うのが目的なのですゥ~!
前回来た時は、前に並んでいた方は1組だけだったのに、今回はさすがGW。
行列でございます・・・( ̄▽ ̄;)

そんで、列に並んで待っていると、スタッフの方が順に説明に来て下さいました。
話しを聞くと・・・
ん?
前とシステムが違う???

前回来た時は、ムーミンと撮るかスノークのお嬢さんと撮るかを決めてから、希望するお部屋へ入って撮影という運びでした。
どちらを選んでも¥2.000!
だから、2人 2ミンとも撮ると、計¥4.000でした。

でも今回は、2つのお部屋に順番に入って写真撮影をするようです。
ひとつのお部屋には、ムーミン。
もう一つのお部屋には、他のキャラクター。
この、“他のキャラクター”が誰なのかは、その時によるようです!

で、2枚写真撮影をしたら、ムーミンは¥2.000で購入。
他のキャラクターさんとの写真も欲しければ、プラス¥1.000で購入。
というシステムです。

でも、上の画像の案内を読むとどちらかを選べそうな感じ・・・
僕が、スタッフさんの説明を間違えて理解した可能性も有るので、行かれる方は現地で再度ご確認下さいませ。

で、前回は2つのお部屋をはしごすると¥4.000だったのが、今回は¥3.000て事になります。
大人の事情かしら?(笑)
それは、さておき今回の目的はスノークのお嬢さん。

他のキャラクターって、誰かなぁ~?
スティンキ―がいたら、ハズレ回って事で間違いないでしょうか?(笑)
スティンキ―ファンの方がいらしたら、大変ごめんなさいm(__)m
でも、現時点でムーミンバレーパークでのスティンキ―目撃情報はありません!

最初に案内されたお部屋は、“他のキャラクター”の部屋。
そこに居たのは・・・
スノークのお嬢さん~!!!

個人のカメラでの室内撮影は禁止なので画像は無いんですが、ムーミン&スノークのお嬢さんと個別に写真を撮れて大変満足でございます。
両方とも購入しました💸



スポンサーリンク

スナフキンのテント

スノークのお嬢さんと写真を撮れて、大満足の僕と奥さん。
前編でも行っていますが、またまたスナフキンのテントへGo!(笑)
何でかというと、スナフキンと出会えないかなぁ~って事です。

さっき返って来た道を、再度てふてふ歩いてゆきます。
結構スナフキンは、パーク内を旅しているらしい・・・
『スナフキンを探せ!』的な感じ?

テントに着くと、なんとそこには!
誰も居ないのでした・・・

ってのは嘘!!!
そこに居たのは!!!👇

スナフキン~!
囲み取材のように、ファンに囲まれていました!
スナフキン付きのスタッフさんが1人居まして、無口なスナフキンの代わりに記念撮影とかへ誘導して下さいます!

勿論、僕らもお願いしました!
スナフキンの横で、へらへらしながら「すいません!有り難うございます!」と言う僕に向かって、スナフキンがぶっきらぼうに一言・・・

「かまわないよ。」
(;゚Д゚))))))))))))))))))))))))

スナフキンが、僕に・・・
かまわないよ・・・
かまわないよ・・・・・・
かまわないよ・・・・・・・・・

孤高の旅人、スナフキンに「かまわないよ」と言われた僕。
もうなんもいんねー・・・
などと心の中で呟きながら、へらへらは続くのでした・・・

暫くすると、スタッフの方が「スナフキンは、そろそろムーミンに会いたくなったようです!」と大きな声でお客さん達に伝えると、歩き出すスナフキン。
ランタンを持って歩くスナフキンの後を、お客さん達がついて行きます。
ファンを連れ歩くスナフキン的な画になってます💦

POINT

ムーミンバレーパークには、どうやら3人のスナフキンがいる模様です。
ファンの間では、バレーパークのスナフキンの略で“バレスナ”さんと呼ばれているそうです。
そして、そのバレスナさんには、“Aスナ”“Bスナ”“Cスナ”さんが居て、3人はそれぞれに性格が違うらしいです。

今回、僕が遭遇したスナフキンは、Aスナさん。
凄くぶっきらぼうで、クールな感じ!
僕らが前回来た時も、エンマの劇場に居たのはAスナさんでした。

Bスナさんは、パイプを燻らせたりするらしい!
ネット情報によると、結構おしゃべりなスナフキンらしい。
パイプってところが、アニメではカットされているけど実はスナフキンらしい!

Cスナさんは、上記2人とは対照的にニコニコスナフキンらしいです!
これも、ネット情報ね!(^^ゞ
ちょーキュートらしいですよ!
女子必見?(笑)

因みに、リトルミィも3人いるらしいです!
それぞれに性格が違うらしいので、いずれコンプリートしたいです!

あっ!
それと、スナフキンはサインをしてくれるらしいですよ!
3人のスナフキン全員がしてくれるのかは、知りませんm(__)m


話しを戻します!
ムーミンに会いたくなったスナフキンが、向かった先は!
なんと、フォトスタジオ前!

そっか、ムーミンはお仕事中でここに居たんだった・・・
腕を組んだAスナさんが、スタジオの前で待ちます。
暫くすると、スタジオの中からミィが出て来ました!

スナフキンの周りをぐるっと回って、エンマの劇場に向かって行きました!
続いて、ムーミンが出てくると、ギャラリーから歓声が上がりスナフキンとムーミンの対面です!
スナフキンは、ムーミンを従えてエンマの劇場へ去って行くのでした!
ムーミン達が帰るのは、ムーミン屋敷ではなくエンマの劇場なんスね( ̄▽ ̄;)



スポンサーリンク

ムーミン谷の食堂

次に向かったのが、ムーミンバレーパークのメインレストラン、“ムーミン谷の食堂”です!
前回来た時は、CLOSEしてしまって入れませんでした。
今回こそは!

夕方以降になると、園内もかなり空いてきます。
同様に、レストランも少しの待ち時間で利用出来ます!

メニューは、ムーミンの世界観を表現した物になっています。
僕が注文したのが、こちらです👇

《彗星ハンバーグ¥1.500》です!
付け合わせに、2色のパンが付いています。
ドリンクは、《アイスティー¥400》です。

多分、ハンバーグが彗星本体のイメージなんでしょうかね?
彗星の周りを赤い炎が包んで、パンとかがほうきになってるのかな?
ハンバーグの上に、トッピングされているのはピンクペッパーです。
ピンクペッパーは香辛料で、少し癖があるので好き嫌いは分かれるかも知れません!

奥さんが注文したのがこちら👇

《おさびし山のハヤシライス¥1.300》《日替わりスープ¥600》
ドリンクは、《ジンジャエール¥400》です。

奥さん曰く、美味しかったそうです。
僕もこっちにして置けば良かった・・・
彗星ハンバーグの味云々では無くて、お米が食べたかった・・・

この後、ムーミン谷の食堂の真向かいにある“ムーミン谷の売店”で、ちょびっと買い物をして・・・
帰路に着きました。
スナフキンの帽子《¥2500》買っちった( ̄ー ̄)ニヤリ

時間は19時40分、ムーミンバレーパークの閉園時間の20時近くなりました。
エントランスへ向かう道は真っ暗で、所々明かりがあるのみなんですが、どこからかハーモニカの音色が聞こえてくるんです。
どこかでスナフキンがハーモニカを吹いているのかなぁ?
そんな演出に、ムーミン谷から帰るのがちょっと寂しくなっちゃって、帰りたくなくなります。

ムーミンバレーパークの楽しみ方

2回来てみて何となく思ったんですが、ムーミンバレーパークって要は名前の通り“ムーミン谷”なんです。
ムーミン谷へ遊びに来て、ゆっくりと色んな場所を見て回る。

すると、ムーミンの物語に出てくる色んな場面に出会うことが出来る。
勿論、ムーミン谷の住人に出会うことも出来る訳です!
そして、アトラクションもある!

でも、他のテーマパークのようにアトラクションを主目的にしていくと、「あれれ???」ってなっちゃうかも知れません。
が、アトラクションは、今後数が増えるかも知れないとの不確定情報もあり!
*出没!アド街ック天国情報(笑)

な訳で、大分長文になってしまいましたが、読んで下さって本当にありがとうございますm(__)m
僕は、もう既にまた行きたくなっています!(笑)
最後に、お土産で買ってきました“スナフキン帽”ですが・・・

ウチの“おきみん”が被って居ります!
本ミンは、「僕は“スナフミン”だぞ!」等と大喜びです!(笑)
*上記“おきみん”については、“ウチのムーミンその3。大きな顔したムーミン!”でご紹介しています!
宜しかったら、見てやって下さいませ!

てな事で、今日のところはこれで失礼いたしまーす!
ではm(__)m

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です