もー完全ドはまり!ムーミンバレーパークへまたまた行っちゃいました!《前編》

やばい。
もう、完全にハマっちゃいましたよ、ムーミンバレーパーク・・・



スポンサーリンク


2018年11月の《メッツァビレッジ》オープン以来、“メッツァ”を訪れるのは3度目になります💦
うち2度は、2019年3月に《ムーミンバレーパーク》がオープンしてからになります。
*前回ムーミンバレーパークへ行った時の事は、“えっ?まだ行ってないんですか?僕はムーミンバレーパーク行っちゃいましたよぉ~”をお読みくださいm(__)m

ムーミンバレーパーク、良いわぁ~。
今回は、GWに行っちゃいましたので、その時のお話しでございますm(__)m

実は、GW中に行くのには多少なりとも躊躇がありました。
何故でしょう?
混むからです!(笑)

メッツァの駐車場

メッツァの駐車場は、以前僕のブログでも触れましたが、公式サイトからスマートフォンやPCで予約する事が可能となっています。
公式サイトでの駐車場の空き状況は、【「〇」空車 「△」混雑 「×」満車 】で表示されます。

当然ですが、満車の場合は予約が出来ません。
だけど、今までは土日祝日も含めて満車になる事は、僕の知る限りは無かったんですが・・・
GWは凄かった・・・( ̄▽ ̄;)

GWが始まって、4月後半から順番に“満車”表示が増えてくるんです。
増えてくる・・・
変な表現ですが、例えば・・・

昨日までは、30日までが満車で1日以降は混雑表示だったのに、今日になったら1日も満車になっていた。
次の日は、2日が満車になるみたいな。
1日ずつズレながら、駐車場が埋まっていく💦

多分、GWにムーミンバレーパークへ行こうと思って公式サイトにアクセスたら、希望の日が埋まって居たので近い所から予約が埋まっていったのではないかと・・・
ムーミンバレーパークのオープン日ですら、満車にはならなかったのでビックリですよ!

皆さん、お車で行かれる方は、念の為にでも予約はして置いた方が良いッス!
支払いの決算方法が、二通り選べます。
コンビニ前払いか、クレジットカード決済です。
コンビニ決算は、前払いなのでキャンセル不可なんですが、カード決済の場合は前日までであればキャンセルが可能なので、その辺を上手く活用すれば便利だと思います!
*駐車場予約に関して、以前“メッツァへ車で行く時は駐車場予約が便利ですよぉ~!”にも詳しくアップしています
宜しかったら、ご覧くださいませ!

因みに、この日の駐車場ですが・・・
自宅から、メッツァの駐車場前の一本道、県道30号線までは一切の渋滞がありませんでした。
が、駐車場を目の前にしてから入るまでが大渋滞💦
駐車場を目の前にして、入庫に30分掛かりました( ̄▽ ̄;)



スポンサーリンク

メッツァビレッジからムーミンバレーパーク

さて、本題です!
今回は、前回とは違ってお昼位に到着するようにしました!
でも、駐車場が満車な位ですから、お昼に着いてもメッツァの各レストランは凄く混雑している事が予想出来ます。

昼食

そんな訳で、コンビニ飯を調達していきましたー!🍙

メッツァは、ムーミンバレーパークには持ち込み不可ですが、メッツァビレッジの方へは持ち込み可となっています。

但し、屋内での持ち込み飲食は不可なので、メッツァビレッジ内の野外でなら持ち込み飲食が可能となっています。
芝生の上で、シートを敷いてお子さんとお弁当を食べていらっしゃるご家族もいます!(^^)
でも、芝生のスペースでイベントをやっていたら、そこはダメかな?

ムーミンバレーパークに入りスナフキンのテントへ!

ご飯を食べたら、目的のムーミンバレーパークへ!
今回は、前回行けなかった所を中心に行こうと考えていました。
どちらかと言うと、今回は散策が中心で、アトラクション関係は気が向いた時にチケットが取れる様なら入るって感じで考えて居ました。

POINT

2019年4月26日(金)より、ムーミンバレーパークでは“アフタヌーンプラン”というプランが始まっています。
これは、15:00以降のチケットであれば、事前にオンラインで予約を出来るというプランです。

それまでは、ムーミンバレーパークのアトラクションチケットは、パークへの入園直後からオンラインチケットでの購入か、アトラクション現地前にある券売機での購入のみでした。
ですから、午後から行ったらチケットが売り切れていたなんて事も有った訳です。

このプラン、上手く使うと凄く便利だと思います!
“ムーミン屋敷のガイドツアー”“ジップライン”で遊びたい方は、特に便利かと思います。
人気アトラクションですから!


話しを戻して、最初に目指したのがパークの一番奥、“スナフキンのテント”です!
結構歩きましたよぉ!
お客さんの数も半端ない💦

道の途中、ジップラインの乗り場や👇

あっ!
湖の対岸に見えるのは、“水浴び小屋”です!
冬の間、ムーミンパパに内緒で“トゥ-ティッキ”が借りている場所ですね!

“スナフキンのテント”に向かうには、湖に沿った形で歩いて行くようになります。
運動靴必須!(笑)

次に現れたのが、“灯台”です👇

『ムーミンパパ海へ行く』に出てくる灯台です!
パパは、灯台守になるのが夢なのです!
上の画像は、夕方の画像です。
ちゃんと回転灯が、グルグル回ります!

灯台の足元へ行くと、灯台の中が覗けるようになっています👇

はしごのところに、見覚えのあるエプロンが・・・
実は、正面の絵は、ムーミンママが描いたものだそうですよ!

更に、道を進んで行くと・・・
見覚えのあるテントが!

住人は外出中の模様・・・
ムーミンのところへ行っているのでしょうか?

でも・・・

焚き火の形跡はあります!
一足違いだったのかも!(>_<)💦
残念。

残念な気持ちで、来た道を戻ります。
来た時よりゆっくりと歩いて戻ると、色んな場面に出会います。👇

『ムーミン谷の彗星』の一場面。
ムーミン一家が、ムーミン屋敷から洞窟へ避難する時の引っ越し道具ですね!
地球が亡くなるかも知れない時に、バスタブ・・・
ムーミンママ最高!(笑)

これ、原作は分からないんですが、アニメ《楽しいムーミン一家》の第五話『ニョロニョロの秘密』に出てくる、ニョロニョロの湿度計かな?
ちゃんとプレートを読んでくれば分かったのに(;’∀’)

こんなのが、チョコチョコ出て来ます!
多分、僕が気付かないだけで、パークのあちこちにこうした形跡が残されているんだと思います!
つまり、僕らは今、まさにムーミン谷へ来ているって事です!(≧▽≦)

コケムス

次に向かったのは“コケムス”
コケムスは、フィンランド語で“体験”だそうです。
3階建ての展示施設ですが、ムーミン博物館といっても過言では無い位に充実した施設です!
無料施設ですが、無料である事がおかしいです!
でも、有料にはしちゃ嫌ですよぉ~(笑)

「なんとなく」ってところが、何ともおかしくて微笑ましい!(笑)
前回も来たんですが、時間に追われてゆっくり見られなかったので、もう一度。
でも、多分何度来ても楽しいと思いますよ!



スポンサーリンク

エンマの劇場

ムーミン谷へ来ているので、ムーミンに会いに行きましょう!
無料の劇場、“エンマの劇場”
こちらも、前回に続き再度の観賞!(笑)

立ち見席までいっぱいでした!
ところで、ライブなんかでも『立見席』って言いますが、正しいのでしょうか(。´・ω・)?

そんなことは置いといて、現在やっているのが春の物語なので、多分春夏秋冬で物語が変わるのではないかと思います。
次は、夏に来てみる事にしよう・・・

余談ですが、劇場で流れているバックミュージック。
春夏秋冬の1シーズンが終わったら、是非CDを出して貰いたいです。
何故だか物凄く心地よい音楽で、凄く気に入ってしまいました!

って、予定より凄く長文になってしまった・・・
思い出しながら文字を打っていると、楽しくなっちゃうんですよね💦
今日はここまでで、前後編にしたいと思います!

後編では、あの方に遭遇してしまいます!( ̄ー ̄)ニヤリ
では!(笑)

追記:後半アップしましたぁ~!
宜しかったら、“ムーミンバレーパークへまたまた行っちゃったお話の《後編》”を読んでやって下さいませm(__)m

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です