修理をお願いしていたロッドが戻ってきました!

ちょっと前に、外房釣行前日にロッドのグリップ部分を破損してしまった事をブログへアップしたのですが、修理から戻ってきました!



スポンサーリンク


戻っては来たのですが、特に目新しい内容でも無く、ブログへアップするか悩んだんですが、修理から戻ってきたら続編を投稿すると前回書いたのでご報告がてら(^^;)

前回のブログでは、釣行前日に重りを乗せてロッドとリールのドラグチェックをしてたら、音を立ててグリップが割れたお話しをしました( ノД`)シクシク…

割れたのがグリップ部分だけだったので、グリップだけ取り寄せ購入と思ったのですが、店員さんがメーカーへ問い合わせ下さったところ「ブランクも持って来てくれれば、調整もします」と言って下さったようなので、お預けする事にしました。

これは、ロッドをお預けした時の預かり票です。
修理から返ってきたら、お店から連絡が来て引き取りへ行く手順です。
で、連絡が来ました!

修理依頼をしてから、3週間後くらいでしたかね。
直ぐには行けなかったのですが、後日引き取りに行きました。
代金はと言いますと!👇

こんなでした!
ちょこっとバス用品も入ってますが、修理代金は¥15.000に消費税で¥16.200でした!
調整の為にお預けしたブランクは、特に異常なかったようで、つまりはバッド部分のお値段てことです。

高いか安いかと言えば、僕にとっては高いんですが、実際問題この程度で済んで良かった・・・
ロッド自体がダメになっていたら、買い替えでもっと高くつきましたから💦

そして、戻って来たグリップがこちらです👇

これ写しても何にもないですけど!(笑)
その後、バス釣りへは1度行ったんですが、結局外房へ行くだけの時間が取れずに既に8月・・・
外房へ行く前に、ショアジギ釣行を画策しております。
時間が取れればのお話しですが・・・(;’∀’)

次に、外房釣行をブログへアップ出来るのがいつになるのかは分かりませんが、とりあえずロッドが戻ってきたことのご報告ブログでございましたm(__)m
では!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です