釣りの聖地、外房の壁は厚かった・・・

久しぶりに、千葉県いすみ市の大原へ釣りにいきました!



スポンサーリンク


こんにちは!
今回は、久しぶりの外房ヒラマサ狙いです!
6月18日、春のヒラマサシーズンの終盤戦とも言える時期です!以前、“人生初竿折りました”でも書きましたが、ヒラマサ狙いのジギングは何度か行っているのですが、まだヒラマサを釣ったことが有りません(;_;)
今回の船宿は、


大原漁港の松鶴丸


さんです!
初心者にも優しいし、好きな船宿さんなんです!


事前に松鶴丸さんの釣果情報を見ると、連日ヒラマサが釣れており、10キロオーバーも上がっているようです!
うーん、俄然やる気が!(。◕ˇдˇ​◕。)/

当日の天気予報は曇りのち雨☔
午前便と午後便が有りまして、12時出船の午後便を予約しました。
午後便の場合、もし出船中止になる時は、当日の朝7時から8時までに連絡を下さるとの事。
6時50分頃に埼玉の自宅を出発🚙
松戸の友人を迎えに行って、安全運転で大原へ!
車中はカーリーレイジェプセンを聴きながらご機嫌です!

毎度の事ですが、釣行時の行きの車中は釣れる気満々で釣れない事など考えても居ないのでテンションは富士山より高いのです!((((oノ´3`)ノ
しかも船宿さんのブログには、お客さん達が釣り上げた魚をニコニコ顔で掲げて写真に写っている!
これは釣れる気しかしない!
これ、“釣りあるある”です(笑)

道中、船宿さんから出船中止の連絡はなし!
渋滞もなく、9時50分頃に大原漁港に到着です!
松鶴丸さんの席は先着順で、自分の座りたい席の番号札を取ります。
番号札じゃなくて番号キャップですね(^^;

席の確保をしたら、集合時間の11時30分まで1時間半有るので、堤防でアジングをやっちゃうのです!
釣れないですけど( ̄▽ ̄;)
10時半位からでしょうか、小雨がぽつりぽつり・・・

分かり辛いですが、正面が大原漁港です。
ご覧の通り曇り空。
この時は小雨でした!
予報より少し早いみたい・・・
でも、雨が降ろうと釣れなかろうと(釣りたいですが・・・)ロッドを振ってるだけで楽しい!(≧▽≦)


そうこうしている内に午前便の釣りを終えた船が帰港。
受付で乗船手続きを済ませて、タックルを船へ積み込んだら出船を待つばかりです!

僕は左舷艫から3番目、友人は2番目へ入りました!

そして定刻に出船、一路ポイントへ!
さらば大原漁港!

えっ?
アジングですか?
・・・
勿論釣れませんでした(笑)

そんな話しはさておき!
3、40分位走ったでしょうか?
ポイントに到着。
水深20~30メートルです。
早速ジグを軽く遠投します!



スポンサーリンク

ジギングタックルです。

ロッドは、ダイワの17キャタリナJ61MHS。
リールは、16キャタリナ4500H
ラインはPE3号に、リーダーフロロ55ポンド。
使用ジグは僕の当たりジグで、シャウトスライドアクターのブルーピンクです!
重さは160グラムで様子を見ました。


3回位落とし直したところで、隣でやってた友人が根掛かりでジグをロスト!
早っΣ( ̄□ ̄|||)
底取ったらすぐに巻き上げなきゃ!(´艸`*)
などと心の中で囁いていたら僕も根掛かり・・・
強烈に地球に引き込まれて・・・
ロスト・・・
おいおいΣ( ̄□ ̄|||)


ラインも途中で切れてしまって、時間も勿体ないので予備に持参したタックルで再度投入!
予備タックルですが。
ロッドはシマノグラップラーS604
リールはシマノのバイオマスターSW8000PGを持参しました。
値段は比較的安価なタックルですが、とても良い道具です!

今度のジグは、同じくシャウトのスライドアクターでブルーピンクなのですが、重さは120グラムにしてみました。
大丈夫そうです!


雨の中シャクれどシャクれどなんのシグナルもなし・・・
3回目か5回目の流しの時だったでしょうか、鳥山と言うほどでは無かったのですが、数羽の鳥がベイトを捕食しているのがわかります!
ちょっと良さそう?
テンション⤴


ジギングで沈黙している左舷の僕たちを尻目に右舷が賑やかです・・・
どうやらトップで当たりが有る様です!
こ、これは・・・
次の流しで必死にプラグを投げるも・・・
左舷艫の方のプラグにチェイスが見られましたが、乗りも悪いようです。
でも、一番悪いのは・・・
自分の腕Σ( ̄□ ̄|||)
この日のワンチャンスともいえる時間帯に撃沈しました・・・

おっと!忘れてた、

キャスティングタックルです!

ロッドは、テンリュウSK732YT
リールは、ダイワの12キャタリナ5000
ラインは、PE4号にリーダーはナイロン55ポンド。
プラグは、シマノのヘッドディップ

それでも「まだ時間も有るし!」と思い、移動中にさっきラインブレイクしたダイワのタックルへリーダーを結んで、必死にシャクって、必死にキャストして、必死にシャクったら根掛かりしました・・・
またラインが切れてジグロスト・・・
これは何かの天罰か・・・

ちょうど船長の移動を告げるアナウンスが。
少し走るみたいです。
移動の間に波をバシャバシャ受けながら本日2度目のリーダー結び。
FGノットだけは上手くなった気がします・・・

次のポイントへ到着。
雨脚がかなり強くなっています。
釣りをやめてキャビンで寝ている方も結構居るし(-_-;)
ダメかな( ;∀;)

ジギングって腕を上下に動かすので来ている服がどんどんうわずってしまうんですが、僕のレインウエアも同様で、雨がガンガンパンツの中に入ってきてテンション激下がりです( ノД`)シクシク…
いや!
ここからミラクルが有るはず!!!

ところで、僕の右隣の方がレンタルタックルの方で、船長さんに釣り方のレクチャーを受けていたので、少なくともジギングは初めての方だと思うのですが、結構な波と雨の中も休む事無くズーッとシャクり続けてました!
何とか魚が掛かってくれれば良かったのに残念です。
しかも、何度か僕とお祭りしてしまって、凄く気を使って釣りをされてました。
おまつりはお互い様だけど、初心者の方が委縮してしまうのは僕も経験が有るので、もっと声を掛ければ良かったかなぁとちょっと反省・・・

さあ!
最後の流し。
船長より「ここで少しやったら上がります」とアナウンスです。
もはや左舷側は僕と先程の初心者の方の2人だけで、他は“みよし”にお1人見えるだけです(-_-;)
右舷は分からないけど・・・

最後の最後、この状況で釣ったらヒーローでしょう!
一周回ってテンション激上がり!
ガンガンシャクって!!!

撃沈しました・・・
切ない気持ちで帰港。
さすがにパンツの替えは持参していなかったのでお尻がびしょびよのまま帰ったのでした。


おまけ。

帰宅時、車のシートが濡れるのが嫌だったのでコンビニで買った新聞紙を敷いて運転したのですが、自宅駐車場に着いて車から降りたところ衝撃の光景が( ゚Д゚)
濡れた新聞紙からインクが染みだして車のシートに・・・
僕の切なさに拍車をかけたのでした(ノД`)・゜・。
皆さんもお気を付け下さい!

今度こそはヒラマサ釣るぞ!!!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です