ドライブして釣りして“いすみ豚”では無く“林SPF豚”食べて・・・埼玉から大原へジギングの旅?ヒラマサは釣れたのか!!!

本当に久しぶりで、10か月振りの外房ジギングへ行きました!



スポンサーリンク


今回のブログは、“釣りと旅”的な内容で、釣り以外の記述も多くありますのでご了承下さいませ(笑)

千葉県の外房エリアへ通い詰めるジギンガーは、殆どの方がヒラマサ狙いです。
このエリアには、“デカマサ”なんて呼ばれる大きなサイズのヒラマサが回遊して来ます。
ヒラマサ自体凄く引きが強くて、ただでさえ釣り好きには大変魅力のある魚ですが、それにもましてビッグサイズが狙える場所なので、大変人気のあるエリアです。

春のヒラマサは、“春マサ”なんて呼ばれまして、数釣りが期待できる時期なのでヒラマサを釣った事が無い、ヒラマサ初心者には最適な季節となります!
僕も、その“ヒラマサ初心者”のひとりで、外房へ行くようになって今回で8回目ですが、ヒラマサを釣った事がありません(;_;)

松鶴丸

お世話になった釣り船は、今回も“松鶴丸”さんです!
午後船ね!
松鶴丸さんは、初心者にも優しい、千葉県いすみ市の大原にある船宿さん。
本当にいい船宿さんです!(^^)

実は、前の週に釣りへ行く時間が取れたので、松鶴丸さんの午後便の予約を取っていたんですが、海の状況が悪かったみたいで当日の朝に中止の連絡がありました。
暦では夏なんでしょうが、春マサの好調が連日続いている事は船長さんのブログで知っていたので、結構落ち込み激しかったです(;_;)

どうしても諦めきれない僕は、色々とやりくりをして翌週に・・・
つまり今回の釣行を決めました!
天気予報では、午後から雨って事でしたが、風と波はそうでも無いらしい・・・
大丈夫だろうと思いつつも、中止の連絡が有るかも知れないとドキドキしました(^^ゞ



スポンサーリンク

ドライブ(行き)

僕の住んでいる地域から外房へ行く時の道程は、アクアラインを通るルートか京葉道路等を通るルートかですが、ナビに表示されている到着時間も渋滞により当てになりません。
ですから、その時の渋滞情報によってルート選択をします。

今回は、同行の友人の判断もあり、アクアラインを通るルートで行きました!
渋滞が無い状態ならば、一番早いと思われるルートです。
実は、アクアラインって初めてでした(^^)
個人的に、アクアラインを選択したことが今まで無かった(笑)

アクアラインは、途中まで東京湾の海底を通っているので、東京湾船釣行の時はアクアラインの頭上を通ってはいるんですけどね。
シン・ゴジラの第一形態が登場して、トンネルが崩落したところと言えば、映画をご覧になった方なら関東以外の方でも想像つきますかね?

そして、“海ほたる”というアクアラインのSAみたいな所を過ぎると、今度は海の上に出る訳です。
外に出てからの景色は凄く綺麗で、東京湾の上を走っているので橋の左右が海なんですね!
ワイド画面って感じの景色が広がって、明け方なんかに走ってみたいと思いました!
運転中だったので、画像は撮れませんでしたm(__)m

アクアラインを抜けて、木更津へ・・・
木更津も実は初めてでした!
木更津近くでキスの船釣りをしたことはあります(笑)

ムーミン列車

木更津から大原いすみまで、千葉県の真ん中を縦断するような形でドライブした訳なんですが、途中の踏切りで奇跡の遭遇をしてしまいました!

かの有名な、知る人ぞ知る“いすみ鉄道”さんの“ムーミン列車”です!
僕のブログでは、釣りの他にムーミンの事も沢山アップしています。
ひそかにムーミンが好きなんです(≧▽≦)

ムーミン好きとしては、いつかは乗りたいと思っていたムーミン列車。
乗りはしないものの、実物が走っているところを見れた!
これは、ツイているかも!
ヒラマサ釣れるな( ̄ー ̄)ニヤリ



スポンサーリンク

乗船~釣り開始

友人を迎えに行き、7時50分位に出発して到着が10時30分頃。
2時間半程のドライブでしたが、初めて通る道に初めてみたムーミン列車。
そして、友人との会話等楽しい道程でした!

午前船が帰港するまでの間、ジグヘッドにワームを付けてほんの少しだけ港でアジング的な遊びをしました。
1度だけ、小さなボラが口でツンツンしましたが、針がかりはしませんでした(・・;)
そうこうしている内に、小雨が降り出して午前船が帰港しました。

午前船の釣果は、イナダ祭りだったそうです。
関東でいうところの“イナダ”とは、関西でいうところの“ハマチ”かな?
余談ですが、関東でいう“ハマチ”は、養殖のブリを指す事が多いそうです!
魚の名前って、地方により全然違う事があって面白いですね!

会計を済ませてから乗船。
12時過ぎに出船です!
雨は降っているけど、全然気にならない(^^)
船が出て、釣りが出来ればそれだけで有り難いことです!

大原漁港から出船する時の画像です。
空はどんより、画像には写りませんが雨。
青物には良さげな感じです!

ポイント到着時刻は確認しませんでしたが、13時になった時に船長からアナウンスがありましたので、釣りを始めたのは多分12時45分とか50分とかその位だと思います。
結構な雨降りだったし、スマホいじってる暇があったらシャクっていたいので、沖上がりまでの画像はありません(^^ゞ
なんせ、外房10か月振りですから(笑)

ジグの選択ですが、空もどんより暗いしグロー系を選択しました。
“シャウトのワイズ”140g。
この日は、そんなに潮が流れて居なくて、船長曰く「好きな重さでやって下さい」でした(笑)
でも、グロー系のジグは1本しか持って居なくて、それでシャウトのワイズ140gでした!

今回一緒に行った友人は、年下なんですが物凄く巧い方で、僕にジギングを教えてくれた方です。
その友人は、“セカンドステージのミカド”を使用していました。
彼は、釣行の度に自分でテーマを設けていて、今回は最初からミカド以外使わないつもりだったそうです。
ウエイトだけ時々変えて、色々なシャクリを試していましたよ!

結構長い時間、船中全体にバイトすら無くて・・・
いや、僕ら右舷だったから左舷は分かりませんが、見える範囲ではだーれも釣れていない・・・
多分1時間位?

それでも、雨の中一生懸命シャクっていると僕のロッドに“ゴンッ”と来ました!
と、ほぼ同時に僕の隣の友人に!
そして、その隣の方に連続で掛かりました!
ちょっとビックリ(笑)

もう心臓バクバクで嬉しかったけれど、5キロ設定のドラグが鳴る事もない上にポンピングも必要ないゴリ巻き状態!
隣のお二人も同様です・・・
こ、これは午前に続きイナダ祭りか・・・(゚Д゚;)

上がって来たのは、まんまイナダ!(笑)
でも、嬉しかったぁ!
久しぶりでしたからね(^^)
でも、狙うはヒラマサです!
こんなんで喜んでいる暇はなーい!!!

しばらくして、右舷の前の方の方かな?
お客さんが釣った魚が吐き出したベイトを、中乗りさんがお客さんに見せて回って下さいました。
め、めだか?

本当にメダカと間違えてしまいそうな、3㎝有るか無いかの鰯・・・
これ、画像欲しかったなぁ~( ̄▽ ̄;)
失敗しました・・・

こんなんがベイトなんかぁ・・・
マッチtheベイト崩壊!(笑)
暫くすると、突然ナブラがあちこちに出現!
キャスティングロッドを握り、待ちかまえます!

ん~・・・
ちょっと長文になってしまいましたね!💦
これからキャストかっ?
ってところで、後編に続く事にします!

あっ!
これ前編だったんか!
自分でも知りませんでした(笑)
こんなに長くなると思わなかったので、続きは次回で!
すいません(^^ゞ

後編をアップしました!
宜しかったら、“こちら”からどうぞ!(^^)

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です