あぁ~スッキリした。長年の疑問が解けましたよ!E・YAZAWAロゴ!

今年のGW前後に、矢沢永吉さんの展示会『俺、矢沢永吉』展が大阪と東京で開催されました。



スポンサーリンク


実は今回、僕は行かなかったんですが、横浜の方へ見に行った友人によると凄く良かったそうです!
ファンならみんなが知っている、例のベンツをはじめ数多くのお宝が展示されていたそうです。

そんな中、横浜会場での開催直前の4月28日に、衝撃ニュースが飛び込んできました。

E・YAZAWA

長らく作者不明だった、あの有名な《E・YAZAWA》ロゴの作者が分かったとの事。
そして、作者による初期のラフデザインを再現した物を、横浜会場で展示すると!
作者の方の氏名は・・・
“竹内宏一”さん。

竹内宏一さん!
やっぱりそうだったんだ!
って思った僕・・・

えっ?
やっぱり?
長らく作者不明だったのに、知ってたんかい!?
って、話ですが・・・

実は、ロゴのデザインをした方が“タケウチコウイチ”さんだって事は知っていたんです。
もっと、正確に言うと、「ロゴデザインした方の名前、本当にタケウチコウイチさんであってるの?」って感じでした。
つまり、自信は無しと・・・

その原因となる雑誌が、過去にありまして・・・
これなんです👇

この雑誌、《月間プレイボーイ》なんですが、矢沢さんの20周年を記念した特集記事の物です。
今から30年近く前の物です。

当時、これを読んだ僕は「タケウチコウイチさんって方が、デザインしたんだぁ。」とインプットされたものです。
が、問題はここからです・・・

その後、ロゴマークに関して記載がある雑誌には、僕が知っている限り全部に“作者不明”と記述されているんです・・・
えぇ~・・・
これって、もしかしてプレイボーイの記者さんが間違ってる可能性も・・・
なんて思い始めていました。

そんなこんなで、20数年・・・
ここにきて、やっとスッキリした次第でございますm(__)m
ここで思うのが、プレイボーイの記者さんスゲー!(笑)

そしてそして!
こんなカッコよいロゴマークを考えて下さった、“竹内宏一”さんには、ただただありがとうございました!
って事ですね!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です