釣りキチ三平のスピンオフ?『バーサス魚紳さん』が面白い!

皆さん、『釣りキチ三平』ってご存知ですかね?



スポンサーリンク


釣りキチ三平というのは、1973年から《少年マガジン》に連載されていた釣り漫画のタイトルです。
勿論、その時代を生きていた方なら知らない方は居ない位に有名な漫画です。
リアルに知っている最終の年代って何歳位なんでしょうかね?

鮎川魚紳とは?

2009年に実写映画化されているので、それでご存知の方も多いかも知れません。
そんな『釣りキチ三平』の登場人物に“鮎川魚紳(あゆかわぎょしん)”さんが居ます。
漫画の主人公の“三平三平(みひらさんぺい)”君が、とある釣り場で偶然出会った青年が“鮎川魚紳”です。

魚紳さんは、《日本一周釣行脚》の旅をしている青年です。
釣りの為に日本一周をするくらいなので、すっごい釣りが好きな青年です。
一見、働かないで釣りばかりしている風来坊ですが、実は弁護士資格を持ちフェンシングではオリンピック級の腕を持つのが“鮎川魚紳”です。

そんな、魚紳さんを主人公とした漫画の連載が始まったとのこと!



スポンサーリンク

バーサス魚紳さん!

僕が知らなかっただけで、昨年から《イブニング》誌で連載していたらしいです(^^;
ネットで釣り関連の検索をしていて、たまたまコミックス第2巻の発売が告知されているのを目にした事で知りました。
つまり、既に第1巻の発売はされていた訳です💦

内容が、実在のプロアングラー達と魚紳さんが釣り対決をするそうです。
ですから、タイトルが『バーサス(VS)魚紳さん!』な訳です。
この、“実在の”ってところにくすぐられて本屋さんへ行っちゃいましたよ!

車の道筋に“フタバ図書”さんがあったので、ちょこっと寄って探したら有りました!
なんか、以前にも増してが魚紳さんカッコよくなってる?(笑)

実は、釣りキチ三平の作者である“矢口高雄”さんは、現在体力的な理由でペンを置かれているらしく、今回の『バーサス魚紳さん』では原作としての参加のようです。
画の方は、『スラムダンク』『バガボンド』で有名な“井上雄彦”さんの元でチーフアシスタントをしていた“立沢克美”さんです。

矢口先生がインタビューでおっしゃっているように、現代風な魚紳さんになっています!
かなーりカッコいい!(笑)
ところで、こちらの作品ですが・・・
こんな事らしいです👇

改めて45年って・・・
凄いですねぇ(゚д゚)!
なにが凄いって、45年経っているのに枝葉のように新しい作品が出来る事です。
つまりは、原作に力があって面白いって事ですよね!



スポンサーリンク

読んでみて・・・

第1巻を読んでみての感想です!
ネタバレは避けますので、かなり抽象的ですが・・・

面白いですねぇ!(^^)
魚紳さんが、ランクル(多分)に乗ってバスボートを河口湖まで運ぶなんて、45年前に想像した方は居ないはず!(笑)
あっ、でも実写映画版での魚紳さんはバスプロとして登場しています!

今回は漫画らしく、釣り対決をバイクレースでもしているかのように描いているのもカッコよくて好きです!
でもこれね、原作の中の魚紳さんのキャラクターがあっての事だと思います!
ちょっとアウトロー的なキャラクター!

初対決の相手がもうすぐアメリカへ行っちゃうあの方なんですが、あの方が最初の対決の相手ってのも楽しすぎます!
何と言っても、本場アメリカのバストーナメントで優勝経験がある魚紳さんとの対決ですから、ワクワクしてしまいます!(笑)

このブログをアップした数日後に、第2巻が発売されるようです!
勿論買います!
多分、揃えます!

コミックス揃えるのって、“かわぐちかいじ”さんの『ジパング』以来かも!
いや、『バキ』があったわ!
それはともかく、『バーサス魚紳さん』・・・
面白かったので、皆さんも良かったら読んでみて下さーい!
ではm(__)m

追記

買いました!👇

帯も付いていましたが、対戦相手がでかでかと書いて有ったのでここでは外しときました(笑)
ヤバイ、面白い!
3巻は、5月位だそうです。
楽しみです!(^^)

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です