映画のご紹介。『野生のエルザ』。犬や猫、動物を題材にした映画って卑怯ですよね!(笑)

テレビのCSチャンネルで『野生のエルザ』をやっていました。


スポンサーリンク


昔は、日本テレビさんが水曜21時に放送していた“水曜ロードショー”と、テレビ朝日さんが日曜21時から放送していた“日曜洋画劇場”が人気番組でした。
その枠で、人気の有る映画は何度も放送したりもしていました。
今なら、日本テレビのジブリ映画・・・
となりのトトロ』なんかは特にそうですよね!


『野生のエルザ』


『野生のエルザ』っていうのは、1966年公開のイギリス映画です。
1966年の作品ですから、僕が生まれる前の作品です。
生まれる前の作品なのですが、子供の頃よく観た作品でもあります。
勿論、テレビでの放送でです!
懐かしくて、懐かしくて・・・
ちょっとご紹介です!
この映画、実は実話をもとに作られた作品です。

相当かいつまんで、

ストーリーです。

ケニアで、動物の保護管理をする“狩猟監視官”である“ジョージ・アダムソン”の妻“ジョイ”と、雌ライオンの“エルザ”の交流を描いた作品です。

ある日、人を襲う2頭のライオンをジョージが射殺します。
そのライオン夫婦には3頭の赤ん坊が居ました。
ジョージは、その3頭を自宅に連れ帰り、妻のジョイが育てる事に成功します。
その後、3頭の内2頭は動物園へ送る決断をするものの、ジョイは一番小さいエルザを手放す事がどうしても出来ませんでした。

成長したエルザは、人間を怖がる事も無く、完全に飼いならされたライオンとなります。
ところが、狩猟監視官には1年間の長期休暇という決まりがあります。
休暇に際して、英国へ帰る事になるジョージとジョイ。
当然、エルザを連れて行く事は出来ません。

エルザを野生に返そうにも、エルザは完全に人間社会で育ったライオン・・・
ジョージはジョイに、エルザを動物園に入れようと諭しますが、ジョイはエルザから自由を奪ってしまう動物園にエルザを入れる事にどうしても納得がいきません。
ジョイは、エルザを野生に返す事を決心します。

自分で狩りも出来ないライオン。
エルザ・・・
ケニアの大自然とライオン社会は、はたしてエルザを受け入れてくれるのか・・・


スポンサーリンク

この映画の見どころ

ですが・・・
実話を基にしている事でのリアリティが間違いなく見どころなのですが、やはりそこには人間ジョイの心の動きが欠かせない味付けとなっています。

実際、動物はカワイイです。
我々の身近なところでいうと、犬とか猫ですか。
でも、動物は生きていますから「カワイイ💛」だけでは済まない事も有ります。
ごはんも食べれば、排便もするし、年をとって歩けなくなったりすることも有ります。
結局、最終的にはキチンと飼いきれるかの問題になってきます。

映画では、野生の赤ちゃんライオンの人工保育という前例のない事をジョイは成し遂げます。
ところが、英国へ帰る事が決まった時に、ジョイは少なからず後悔もしたのではないかなと思います。
野生のライオンを人間に慣らしてしまった後悔です。

ジョイは、エルザが可愛くて仕方がありません。
そこに嘘は無いけれど、現実として連れて帰れない事態になった時に、葛藤の末ジョイがどのような結論を出したか・・・
実際には、良い方向へ事は収まったのですが、もしその後のジョイの前にエルザと同じような境遇の赤ちゃんライオンが現れても、人工保育をしようとは思わないかも知れません。
そんなジョイの心の動きも見どころです。

単純にエルザが可愛いのも事実なので、動物好きな方は観て損は無いと思います!(^^)
動物が主人公の映画って結構あって、僕はそれだけで涙腺崩壊することもあります!
彼らは演技を意識して演技をしないですから、そこに嘘はないですからねぇ~!!!

簡単に、

動物が主人公の映画のご紹介!

『名犬ラッシー』
賢い犬のラッシーの活躍を描いた作品!
この作品のおかげで、コリー犬が爆発的な人気になりました!

『ベンジー』
野良犬ベンジーと子供達の交流を描いた作品。
当時は、ラッシー人気にあやかったんじゃないの?と思いました(笑)

『3匹荒野を行く』
大の仲良しな2匹の犬と1匹の猫が、ご主人様に会いに300キロも旅をする物語。
理屈抜きで号泣ものです。

『キタキツネ物語』
あるキタキツネを追ったドキュメンタリー映画。
日本映画ですが、テレビで初放送した時に僕が飼っていた猫の“チビ”が興奮しまくっていたのを今でも覚えています🐈

『南極物語』
南極地域観測隊が、やむなく南極へ置き去りにした15頭の犬達の物語。
日本映画ですが、公開当時大ヒットをして、僕も映画館へ観に行きました。
主題曲を“ヴァンゲリス”が担当していて、当時レコードも買いました!

まだまだあった筈ですが、取り合えず思いついたところを・・・(^^ゞ
嫌いな方もおられると思いますが、動物映画は可愛くて好きです!
いや・・・
やっぱ動物映画は反則ですよね!!!(笑)

最後に・・・

最近、駐車場に猫が出没します。

大変ふてぶてしいです(笑)
車が入ってきても逃げません・・・
車が避けます( ̄▽ ̄;)

目つきは悪いくせに、人懐こいです。
人懐こいくせに抱っこすると怒ります(-_-;)
まさにツンデレ猫🐈
僕の負けです(*‘∀‘)
では!

スポンサーリンク
関連記事
関連記事(一部広告)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です